運営会社について

「自分たち年寄りができることは、地域に貢献できる遊休地を活用した農業であり、しっかり耕して、地域に百の花を咲かせられるような会社になりたい」

ご湯っくりを運営している株式会社農耕百花は、このような思いから、天龍峡の周辺に住む地元の農家が中心となり設立した地域おこし会社です。

「信州大そばによる遊休農地の活用とそばの提供による地域活性化」を事業の軸として、平成17年から活動してきました。

(経営理念)

一 地元農産物を大切にし、地域の魅力が詰まった「手料理」をお届けします

一 地元住民や観光客との繋がりを大切にし、天龍峡から「交流」を創出します

一 自ら学び成長し、地元地域の「活力」を創出します

天龍峡に大勢の人たちに来ていただき、景観と田舎の良さを感じていただくために、思いを同じくする人たちで会社を運営しています。地元産品で来客者をおもてなししたく、遊休地でそばを栽培し、提供しています。小さな田舎の心温まる場として皆様に可愛がっていただきながらそばの六次産業化を進め、その結果が地域の貢献につながればと思っています。

 

株式会社 農耕百花
代表取締役 塩澤 寛